最近の人気作

[DLsite.com]

[FANZA]

エロゲーダウンロード情報 by DLDShare

アダルトゲームのダウンロード情報まとめサイト。多言語対応。DLsite.comパートナー。

DMM GAMES 遊び放題

[VJ009934][Liar-soft] 赫炎のインガノック -What a beautiful people- Fullvoice ReBORN

──誰かが夢見た世界。──いつか夢見た世界。──けれど、こんなにも猥雑で、残酷で、憂いに満ちて、眩しいほどに輝いて──スチームパンクシリーズの第2作目「赫炎のインガノック」がフルボイス化して再登場!! [DLsiteより]
赫炎のインガノック -What a beautiful people- Fullvoice ReBORN

DLsite価格:2,880円 (2019/04/09時点) DLsiteで購入

サークル名:Liar-soft
販売日:2016年02月12日
シナリオ:桜井光
イラスト:大石竜子
声優:かわしまりの
音楽:Blueberry&Yogurt
年齢指定:18禁 
作品形式:アドベンチャー 
その他:音声あり / 音楽あり 
ジャンル:ツンデレ / ロリ / ショタ / 双子 / ファンタジー / ネコミミ 

down

作品レビュー




CAPTCHA


作品詳細

赫炎のインガノック -What a beautiful people- Fullvoice ReBORN

[DLsite.com]

赫炎のインガノック -What a beautiful people- Fullvoice ReBORN

[DLsite.com]

赫炎のインガノック -What a beautiful people- Fullvoice ReBORN

[DLsite.com]

赫炎のインガノック -What a beautiful people- Fullvoice ReBORN

[DLsite.com]

赫炎のインガノック -What a beautiful people- Fullvoice ReBORN

[DLsite.com]

赫炎のインガノック -What a beautiful people- Fullvoice ReBORN

[DLsite.com]

赫炎のインガノック -What a beautiful people- Fullvoice ReBORN

[DLsite.com]

赫炎のインガノック -What a beautiful people- Fullvoice ReBORN

[DLsite.com]

赫炎のインガノック -What a beautiful people- Fullvoice ReBORN

[DLsite.com]

赫炎のインガノック -What a beautiful people- Fullvoice ReBORN

[DLsite.com]

赫炎のインガノック -What a beautiful people- Fullvoice ReBORN

[DLsite.com]

作品の概要(DLsite.comより)



スチームパンクシリーズの「赫炎のインガノック」がフルボイス化して再登場!!
旧版で音声のあったキャラクターは勿論、声の付いていなかったキャラクターも全てフルボイスに!
心震わせる、あのシーンが音声付きで蘇ります!!
■ストーリー
異形都市インガノック。
積層型巨大構造体から成る完全環境都市(アーコロジー)であったそこは、
10年前に発生した《復活》ですべてが歪んでしまった。
人も、木々も、機関(エンジン)の排煙による灰色に満ちた大空さえも。
ひとつだけであったはずの太陽は、ふたつになって。
恐るべき幻想生物たちが姿を顕し、都市を豊かたらしめる蒸気機械文明さえもが、歪み、
時に異形と化して人々を襲った。
かろうじて変異を免れたのは、貴族の住まう都市上層のみ。
インガノックのごく僅か。
100万を超すと言われる人口が密集する都市下層は、今日も、地上に存在しえないはずの異形と奇病、
異常なまでに発達した暴力的な機関技術が満ちあふれて。
歪んだ空から発生した無限の霧は、都市を完全に孤立させた。
孤立都市にして、異形都市。インガノック。
巡回医師ギーは、今日も都市を歩く。
弱者絶滅を謳う上層貴族の定めた“死の都市法”を無視し、歩き続け、
下層の人々を診療し続ける。
昨日も、今日も、明日も。
両手からこぼれ落ちていく無数の命を見つめて。
10年前に失ったものが、一体何であるのかを確かめるように、歩き続けた。
──そして、出会う。
──ふたりに。
ひとりは、少女。
インガノックの混沌をまるで知らない、黒の少女。
その名はキーア。
人が忘れた“笑顔”を絶やさぬ娘。
もうひとりは、影。
すべての幻想を失った都市において唯一語られる、“おとぎ話”の登場人物。
すなわち、万色に変化する鋼の人影。
その名は《奇械》。
人ならざる鋼の影。
異形を砕く刃の手。
人に“美しいもの”をもたらす、インガノックただひとつの希望──
■キャラクター
【救いを求め、手を差し伸べる男】
●ギー (CV:古河徹人)
都市下層で巡回医師を生業とする《数式医(クラッキング・ドク)》。
細身の男。
常に憂いを帯びた表情を浮かべている。
元は上層の国立機関大学で学ぶ、年若き医学生であった。
両親を早くに失い、準3級の機関技師として工場で働きながら学費を貯め、
猛勉強の果てに上層の大学へと入学を果たし、1級医師を目指して勉学に励んでいた。
しかし、都市インガノック全層に顕れた《復活》による都市と現実の崩壊により、
それまでに学んだ“設備溢れる医療施設”における“純然たる人間のための”医療技術と知識の
ほとんどは意味と意義を失い、彼は絶望の底に落ちた。
暗黒の日々から10年が過ぎて──彼は新しい知識と力を得た。
すなわち現象数式を操る《数式医》の知識と、己を守る盾となる《奇械》の力である。
もはや人を救うことに意味を持たない《異形都市》と化したインガノックで、
それでも彼は、今日も、誰かへと手を差し伸べ続ける。
例えそれが、明日には死する相手であっても。
《奇械》ポルシオン(初期型)
 目立つ特徴は、大きく見開かれた形の右目。
数秘機関を全身に埋め込んだ人間にも似た、全長2.5mほどの人型鋼鉄。
胸部に組み込まれた《門》からさまざまなものを呼び寄せ、力とする。
【人を見つめ、佇み続ける少女】
●キーア (CV:かわしまりの)
ギーのすぐ近くに寄り添い、彼の生きる姿を見つめ続ける少女。
その瞳は《美しきもの》さえ見通す。
出自は不明。
上層の出か下層の出かもわからないが、下層には慣れていない風。
ギーが絶望と共に《異形都市》をさすらった10年の果てに出会い、
巡回医師としての彼と行動を共にすることになる。
ほとんど笑うことがなく、静かな印象だが、表情自体は(印象を裏切って)相当豊か。
《奇械》の力で自分の命を助けたギーに対して、静かに、無償の好意を捧げ続ける。
混沌たる都市下層にあって、誰へも笑顔を向けることができる希有な人間である。
【空を見上げる猫、溜息の女】
●アティ (CV:野月まひる)
明るさに満ちた、蓮っ葉で皮肉屋な娘。
肉体はしなやかで俊敏に、爪は鋭く、精神はたくましく。でも、本当は──
かつては上層に暮らす商家の娘だったが、《復活》から2年後、
幻想の異人種《猫虎》の特徴が《忌罹病》として体に発現してしまい、上層の正当市民権を失う。
かつての名前はアティ・クストスだったが、クストス家は既に存在しない。
頭の上には猫の耳があり、人間とは異なる
黄金瞳(猫に似た黄金色の瞳。人間のものよりもやや大きい)を右目に持つ。
全体的に“黒猫”の身体的特徴を持つ。
生き抜くために、肉体に幾らかの数秘機関を埋め込み、荒事の場に身を置いている。
【人であり続ける、鋼鉄の娘】
●ルアハ (CV:青山ゆかり)
糸を失った主なき“自動人形”と人々から呼ばれる、鋼鉄の娘。
不完全なる機関人間。
1日のうち多くの時間を、彼女は“停止”して過ごす。
まばたきもせず。自我と感情がごくごく薄い。
けれど、内に閉じ籠もり、喪失したものを求める、誰よりも“人間らしい”娘である。
他の人間たちにはほぼ無反応、もしくは機械的な返答を返すのみだが、
キーアとは言葉を交わさずとも意思疎通ができるらしく、
やがて、よく言うことを聞き、大人しくなつくようになる。
【救済を理解し、死を望む男】
●ケルカン (CV:越雪光)
灰色の服に身を包んだ殺し屋。
上層・下層で特1級の危険人物と指定されている。
世界と生の否定と、死の肯定の権化。
死こそがインガノックにおける救いであると嘯き、手にした刃と現象数式で人を殺す。
傷ついた者、病に罹った者──すなわち“弱い者”は死ぬ。
何もかもを奪われる。
それは都市の人々の多くが信じざるを得ない摂理であり、大公爵が定めた都市法でもある。
彼は初め、上層から下層へと降りた処刑執行官であった。
しかし、今や彼の刃は下層民も上層貴族も区別なく、彼自身の判断によってのみ振るわれる。
法を離れ、彼は死そのものと化したのだ。
死ぬはずであった人々と深く関わるギーに対しては、明確な敵意を向ける。
《奇械》クセルクセス
死神的な印象を与える、死をもたらす《奇械》。
全長3mの鋼鉄鎧。
ぽっかりと空いた、髑髏のような眼窩が特徴。
人間に似た姿だが、両腕が長く、腰から下は背骨が伸びた尾のようなものしかない。
普段はどこにも存在していないが、ギーの《奇械》とは異なり、
ケルカンの意思によって自由に呼び出すことが可能。
【《都市》の狂気に嗤う、御遣いの少年】
●レムル・レムル (CV:理多)
原初にして最強の《奇械》所有者。
最も《美しいもの》に近く、そして同時に限りなく遠くに在る少年。
その精神は恐怖と狂気と歓喜と至福に満ちている。
大公爵アステアが3年をかけて建造した都市上層の特1級封鎖建築の最奥に閉じこめられており、
生命活動以外のあらゆる活動を封じられている。
一部の上層貴族からは、彼こそが都市インガノックの《復活》の理由そのものであると噂されている。
【心の闇に潜む、仮面の道化師】
●グリム=グリム (CV:真田雪人)
ギーの“視界”にたびたび現れる、仮面の道化師の幻。
時折、現実の視界や夢の視界の片隅に現れては、ギーに謎かけの言葉を放つ。
意思を持つ残酷な世界そのものの具現たる幻想生物の一種“クラウン”、
その亜種に違いないとギーは判断している。

この作品は日本国内の著作権法及び関連法により保護されています。
当サイトで紹介している作品を正規の方法以外で入手すると、作品の権利者より損害賠償請求が行われる場合があります。当サイトは違法ダウンロードを行うユーザーに対し、正規の方法での作品購入を促すことを目的としたサイトです。
※当サイトの作品情報は全て販売元の許可を得て掲載しており、違法コンテンツはありません。

警告

この作品は日本国内の著作権法及び関連法により保護されています。
当サイトで紹介している作品を正規の方法以外で入手すると、作品の権利者より損害賠償請求が行われる場合があります。

作品ページへ

登録作品数:3234